忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[43]  [42]  [41]  [38]  [39]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうたぶんブームは下火だろうけど一時期、mixiでは血液型ゲノムが流行っていました。

その流行に乗って私もやってみたことがあります。
その結果は別ブログにあるのでリンクを貼りますが、ぜひご自分でやってみてから私の感想を読んでください。

血液型ゲノム



私の感想→血液型ゲノム@むいみ な 日記


拍手[0回]






さて、血液型ゲノムをやってみて「当たっている」と言っている人と同じくらい「当たってない」と言っている人が騙されやすそうな件に関して。

…続く。おひる行ってきます。
お昼行きませんでした。それよりもブログ巡りの方が大事だったので。

私が約50人ぐらいのブログを見て回ったかぎり、「当たっている」と言っている人も「当たってない」と言っている人も、心理学のテストをやらされて、その結果を血液型(ステレオタイプ)で置き換えただけに気づいていません。
「当たっていない」と言っている人も「血液型で性格を判断することはできない」「4種類には分けられない」などと言っていたけど、それは「血液型ゲノム」に対する批判としては的外れです。あれを書いた時点で心理テストだと指摘している人はいませんでしたね。
診断結果に表示されている結果は「私がどの血液型でも」同じです。
つまり、血液型でなんか判断していないんです。心理テストをして、それに合致するような診断結果を作る。そしてその結果に合わせて血液型ステレオタイプに沿った「~度」を付与する。そうすると見た人は「これは私の性格や血液型に合ってるなぁ」と勘違いしてくれます。
これを指して「バーナム効果」であるとしています。
設問数は多いですが血液型を変えて同じ選択肢でやってみてください。同じ結果が出ます。
製作者が「血液型が違っても同じ結果になる」なんて致命的なことに気付かないわけありません。
つまり、これは製作者が意図的にミスリードさせるように作ったものである、というのが私の結論です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]