忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[42]  [41]  [38]  [39]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Amazonのベストセラー(11月19日12時30分現在)を見ていたら

残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~

なんて本が2位になっていた。
まさか…と思いながら内容紹介を見ると

本書で紹介するテクニックを使って、
3%しか使われていないと言われる脳の残り97%を活用しましょう。

なんて書いてあってがっくりときた。
2008年現在になってもまだ脳は3%しか使っていないなんて思っている人がこんなにいたなんて。
この人たちは本当に中学高校と保健を習ってきたんでしょうか。
それともある一時に使っている脳の領域は全体の3%だからそれの比率をもっと上げましょう、ということだろうか。読んでみないとそこら辺はわからないけども、脳の使用領域を増やしたらきっとオーバーワークになって大変なことになるぞ。人間の脳は最小限のエネルギーで最大限の(に近い)結果を生み出すような非常に効率の良い使い方をしているのに最大限のエネルギーで最大以上のことをやろうとするとどうなるんだろうか。

まあ、活発になった=使えてるってわけじゃないのが悩ましいところですね。


11/22追記:ブログの属性を変えてから初めて(?)の検索サイトからのアクセスがこいつとは。
脳の使用率について具体的に言及したものが見つかったので貼っておきます。
脳の使用率はいくつ?
具体的な数字はよくわ かりませんが、脳の大部分は使用されています。
数%と言われていたの
は脳の役割がよく解明されていなかった時代の話です。

大脳だけを考えても、
前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉があります
前頭葉は長期記憶や計
画性、物事に対する意欲に関わっています。大脳皮質のドーパミン受容体は前頭葉にあるそうです。精神的な病気(鬱や統合失調症)はこの部分が関わっています。
頭頂葉は視覚や聴覚を
含む感覚器や空間認識などに関わっているとされています。
側頭葉は言語や記憶、
聴覚に関わっているとされています。
後頭葉は視覚、主に色
彩の認識に関わっているとされます。
また、運動神経は主に
小脳が司っていますし、脳幹は運動・感覚神経や自律神経系が通っています。
脳幹の一部である脊髄
を損傷すると体の一部、あるいは全部が動かせなくなります。

というわけで、ヒトは
脳をほぼフルに使っています。でも、作業によって活発になっている部位は異なるので何%とは言えません。

 

これって生物じゃなくて保体で習ったと思ってるんですが……習わなかったっけ?

脳の役割がこれだけ解っていてもまだまだ未知なことは多いわけで、私が最近興味を持っているのは脳のネットワークがつながっちゃってる人の話。こういうのはなんて言ったかな。
たとえば触覚と視覚がつながっていたり、味覚と言語野がつながってたりする人のことです。
文字や色を見ると味を感じる人がいます。こういう人が霊を見ちゃうこともあるんじゃないのかな、と。
触覚や嗅覚で幻覚を見る(視覚が刺激される)とかあったら面白いのになぁと思ってます。まあ、そういうのだったら再現性があるはずだから気付かないはずないけど。
まあ妄想するだけならタダなので。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
01 2020/02 03
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]