忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[96]  [95]  [94]  [93]  [90]  [85]  [84]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

向こうのブログとほぼ同一の記事です。

合成洗剤と石鹸について学びたい人には大矢先生の
洗浄・洗剤の科学というページをおすすめします。


これからどんどん情報量を増やし平易な解説をつけてくださるそうです。

さて、そんな先生の日記を私もたまに読んでるわけですが、以下の一文には頭をひねります。


最近の石けん愛好家は、むやみやたらと合成洗剤を否定するのを避ける傾向があります。それは、現在使用されている市販の合成洗剤に、それほど厳しく否定されるほどの有害性は認められないという情報が広まったためでしょう。

アタック告発本?


ネット上でも知恵袋でもまだまだ合成(洗剤)叩きは多いです。
ちなみに私は花王びいきです。だって良い会社だもん(社員さんが)

しかしこのエコ製品業者は酷いですね。


Q. 合成洗剤の人体影響にはどんなものがあるのですか?
A. 合成洗剤の界面活性剤が、人体影響を及ぼす生体影響がこれまでに問題あるいは論議されている点は、皮膚障害、催奇性、殺精子作用、発ガン促進作用、溶血性などです。

●界面活性剤の精子を殺す作用
●女性用避妊薬に界面活性剤が
●発ガンを促進する作用


界面活性剤の精子を殺す作用」と「女性用避妊薬に界面活性剤が」は石鹸もそうなんですけど?
これは合成洗剤特有の作用ではなく界面活性剤特有の作用です。あ、でも避妊薬に石鹸は使いませんね。
※殺精子作用があるからといって膣内を洗浄(合成・石鹸問わず)するのはやめてください。
女性の膣内にはpHを弱酸性にするような常在菌がいます。それらを殺してしまうと常在菌以外のものが増えやすくなり性病になりやすくなってしまうので気をつけてください。

皮膚障害、催奇形性、発がん促進作用は通常の使用量で起こるというデータがあるんでしょうね?私は探したことありますが見たことありませんけども。


でも一つの指標にはなると思います。
(純)石鹸の使用を推奨していて合成洗剤を必要以上に貶めているページは信用ならないと。
私が今まで読んでいて参考になる!と思った石鹸利用者のページはことごとく合成洗剤に対して批判的ではありませんでした。
合成洗剤もだいぶ良くなってきている、でも自分に合わないから使わない、というスタンスの人が多いです。
これから石鹸を使ってみようと思っている方もぜひ優良サイトかどうかの指標にしてください。そして合成洗剤のウソの危険性を煽っているページを読んで「合成危なっ!」って思った方。とりあえず
大矢先生のページを読んでみてください。それでもやっぱり危険だなぁと思う方はどのへんを危険に思ったのか教えてください。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]