忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[136]  [135]  [126]  [133]  [130]  [128]  [127]  [124]  [123]  [122]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

血液型で性格を決めつける人とどうつきあうべきか(Y!ニュース)

血液型の話をしてるのは誰なんだ!と思ったら菊池教授でした(笑)
…この写真かっこいいな。

んー。
書くことがない。
だってもう全部書いてあるし。

血液型性格判断に限らず「科学的根拠は(まだ)ない」という切り札を出せばどんな妄想も垂れ流していいと思っている人はぜひ自省して自制してほしい。

ちなみに私は生真面目で応用が利かないので素直に答えることにしている。
血液型で嫌な思いをしていないせいもあるかも。
この時期は自己紹介のときに血液型も含めて言うことが多い。
血液型不明な人が1~2人いたなぁ。そういうとき、雰囲気が盛り下がるのがすごく嫌だ。いいじゃん、知らなくたって。私だって献血したことないし、大きな怪我したことないので実は血液型違うかも。
私としては、ある程度ステレオタイプに沿った行動をしても許される(△型だから仕方ないよね~)と考えているところがあって、それを許容してる自分がなんか嫌だ。

だけど、変なレッテル貼られて批判を曲解されても困るのでネット上では(ほとんど)公開していない。


ところで糖鎖工学は結構熱い(と個人的に考えている)のでABO式血液型も何かあるなら調べたいな。
普通は末端の糖の違い、あるいは糖の欠損(O型)、さらにH抗原の欠損(ボンベイ型)で表現型に何か違いが出てこないかを調べて、違いがあったものを調べるのが一般的なんだけど……そもそもその違いが見出されていないんだもんね、仕方ないね。
そういえばWikipediaの血液型性格判断の論争の現状で「近年では大脳生理学や遺伝子工学的な見地による賛成論もある」に対して具体的に何よ?と思ってたけどとうとう直されたらしい。要出典タグが1年以上ついてたもんなぁ。直してくださった方、GJでした。
ちなみに知恵袋で訊いたこともあります。
血液型と性格にかかわる遺伝子に関する質問 (Yahoo!知恵袋)
つまり結局はkikulogで過去ログ読むのが一番役に立つんでしょうか?(苦笑)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]