忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[231]  [230]  [228]  [226]  [225]  [224]  [222]  [220]  [218]  [217]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一部で不名誉な称号をいただいたYahoo!知恵袋ですが、タバコ関連の質問を眺めていたら興味深い記述があったので調べてみました。

タバコのパッケージに、喫煙の害について記載されているのですが、JTが記載内容について認めているということではありません。

たばこの害を教えてください(Yahoo!知恵袋)のlove_ishikari_burgerさんの回答から


「うわーお!JTはパッケージに書いてあること嘘だと思ってんの?認めてるから書いてるんだと思ってたわ。」と思ったのでJTのHPに行ってみました。
喫煙と健康に関するJTの考え方の一番上の、喫煙と健康の記述を読んでみても、確かに書き方から厚生労働省の出したデータはあるけれどもJTとしてはそれを信用してないよーみたいな書き方にも見えるし、でも喫煙の具体的なリスクについてJTがどうとらえてるのかわからなかったので問い合わせてみました。


bfe1ac4c.jpge57f4f9b.jpg








※すみません、画像の貼り方がわからないのでクリックして拡大してくださいませ。


質問の趣旨を要約して質問したのが以下の5点になります。


1.「喫煙は特定の疾病(妊娠に関連した異常を含む)のリスクを高める」とは具体的にどのような疾病のリスクをどの程度高めるのでしょうか。
2.JTは厚生労働省やWHOの発表している喫煙と疾病に関するデータをどのようにお考えでしょうか。
3.具体的にどの疾病とリスクについて信用できるとお考えでしょうか。
4.具体的にどの疾病とリスクについて信用できないとお考えでしょうか。
5.信用できないのならばなぜデータをもって反論し、パッケージへの表記を突っぱねないのか。

はっ!5だけ初稿のままで丁寧語にすらなってない…orz
まあ悔やんでも仕方ないのでこのような質問をした理由を書いておきます。

1.具体性に欠ける。実際のデータを見ようと思ったら※2の喫煙と肺がんのデータと※3の厚労省への誘導しかない。
2.知恵袋での「認めていない」は本当か。
3.よもや全部認めてないなんてことはないだろうからどのデータは信頼できると考えているか。
4.よもや全部を認めてるなんて思えないからどのデータを信頼できないと考えているか。
5.もしWHOや厚労省のデータを信用してないのならなぜパッケージに(JTから見て)嘘を載せておくのか。まあ条約批准しちゃったからしょうがないのだけど、反論ぐらいはできるはず。

疫学研究に対する無理解もあるような気がしますが、そのへんはとりあえず置いておきます。
たとえばJTはアルコールと肝がんの関係、塩蔵と胃がんの関係、ヘリコバクターピロリ菌と胃がんの関係をどのように考えているのか、とかね。あ、あとアスベストと中皮腫の関係をどう考えているかも知りたいですね。

もし他に聞いてほしいことがありましたら、ご自分で問い合わせいただくか、コメントいただきましたら問い合わせますよ。

JTでは、たばこ事業を行うにあたっての基本姿勢を明らかにし、誠実さと透明性についての社会からの期待にお応えするために喫煙に関する様々な問題についてどのように考えているのか、お知らせするべきであると考えています。

国内たばこ事業(JTウェブサイト)

と書いていらっしゃいますので、JTの誠実さを期待します。
また、透明性を示すために本ブログに質問文、返答文を全文掲載することをお伝えしました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]