忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[206]  [204]  [203]  [202]  [201]  [199]  [195]  [194]  [193]  [192]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに喫煙カテ行ってきました。
いやあ、あそこはやっぱり酷いね(笑)
さて、この記事はそれに輪をかけて意地悪をする私の話です。


なぜタバコより発ガン性があるコーヒーなどがあるのにタバコだけが異様に叩かれるのはなぜですか?(Yahoo!知恵袋)

さて、質問者のmagguuggamさんはほぼ質問専門の方で短時間で数十個とか質問を投下する方なので私もよく知ってます。
思うに、あれは普段の質問の一環だと思うのよね。
嫌煙者であるという記述に嘘はないけど結構平気で正反対のこと聞いてくるし。


それはともかく、最新の回答者(makisawakureさん)が「みなさん根拠を示しましょう」というので出してきました。
私(haresora38)の回答は追記前のあの状態でちゃんと根拠は出し切っている予定なのでそれについては無視して、喫煙と肺がんの話をしてきました。

追記:
さて、makisawakureさんが根拠
をもとめていらっしゃるので少し根拠を提示しましょうか。でもそれよりもまず
>
たしか10万人中タバコ吸わない10人が肺ガンで死亡し、タバコ吸う50人が肺ガンで死ぬはず。
の「根拠」が知りたい
です。厚生労働省のページにないから困っちゃって。

まず国立がんセンター
の研究班による生活習慣とがんに関する調査の結果。
http://epi.ncc.go.jp/can_prev/outcome.html
http://epi.ncc.go.jp/can_prev/strategy.html
喫煙と肺がんの関連性
が知りたいみたいなので喫煙と肺がんのページを見てみましょう。
http://epi.ncc.go.jp/can_prev/outcome/outcome03.html
8つの前向きコホート
研究のうちの5つ、特に男性の対象者数と死亡者数を見るとだいたい1%が肺がんで亡くなったことがわかります(文献番号3だけは年齢層が若いですね。その分死亡率が低いですが罹患率はどうでしょう。探してみますね)。1%というと10万人に1000人ですね。男性と女性の死亡者数の違いが喫煙率の違いに見えるのはきっと私の気のせいです。
肺がんの相対リスクは
約4倍ということですから、10万人に対して約800人が喫煙の影響で、約200人が喫煙とは無関係に死亡していることがわかります。この研究では
「喫煙者の非喫煙者に
対する肺がんの相対リスクは、日本人では4倍程度なのに対し、欧米人では10倍以上です。日本人で相対リスクがそれほど高くならないのは、欧米人よりも喫煙者の肺がんリスクがそれほど高くないこと、非喫煙者の肺がんリスクが高いことの両方の理由からです。
と結論付けています。
相対リスクが低いから喫煙のリスクが軽視されるんですね。
また、数年寿命が縮む
程度と思っているのでしょうが、COPDを重度で発症した場合、死ぬまでの数年間は相当苦しいですよ。老後の計画にはQOLも念頭に置いておいた方が良さそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/COPD#.E5.8E.9F.E5.9B.A0

というわけで「根拠」
をよろしくお願いします。

追記:
そこじゃないんですけ
ど(苦笑)
>
たしか10万人中タバコ吸わない10人が肺ガンで死亡し、タバコ吸う50人が肺ガンで死ぬはず。
ってところが
>
厚生労働省も【根拠データを書かない】
からmakisawa
kureさんの頭の中以外の根拠をくださいって言ってます。
回答の頭に
>
みなさん根拠を示しましょう
って書いていらっしゃ
るくらいなのでしっかりと根拠を提示するつもりがおありなんでしょうし。
害を低く見積もられる
とちゃんとしたリスク評価ができないので明確な数字が欲しいんですが。


まあ、見てもわかるように意地悪じゃないんですけどね(笑)
ただ、他人にとってどこまでが意地悪く見えるのかは私にはわかりません。
たしか、初めに私が見た回答には「~と~と~と嘘吐きは大嫌いです」みたいな文言があって、なので私も追記のときに「私も嘘吐きは大嫌いですよ^^」って書こうと思ってそれはさすがに嫌らしいだろうと思ってやめたんですけど、まさか全面的に修正(修正されているのは年齢の部分と受動喫煙の部分)すると思わなかったので回答を控えてなかったんですよね…。
これからは指摘するときにはちゃんとバックアップ取った方がいいですかね。
今の状態だと私がすごく嫌みたらしい人間に見えますが、makisawakureさんの発言を受けて(実際に根拠を出さない彼以前の回答者は嘘つきであるとも読める趣旨だったので)ああ書いたんですよ。
2個めの追記は私が欲しい部分の根拠じゃなかったのでああ書いてあります。うん、わかるよね。

…と言い訳を書いておくのは後で突っ込まれたときのためです。


その他の部分、たとえば10万人に1000人が肺がんで本当にそのうち800人が喫煙者だったの??
とかは実際によくわかりません(何)
あの疫学調査の数字と、そのあとのメタ分析で出た相対リスク約4倍(4.5倍)という数字から換算するとそう読めるよねって書いただけでもしかしたら私の読み取りは正しくない可能性は十分にあって、そこを言われたら厄介だなぁって思ってたんですけどなかったみたいです。
みんな、もっとクリシンで行こう!

というわけでその方面のご指摘はぜひいただきたいです。

肺がんの死亡者というのは厳然とした数字で出てきますけど、疾病の原因が一つに限らない以上は喫煙が原因で肺がんで亡くなった人は10万人のうち800人だ!なんて出てこないと思うんですよ。そういう意味では私の発言は限りなく詭弁に近いような気もします(苦笑)
もしかしたら喫煙以外の要素が絡んでたかもしれないですよね。でもただタバコを吸ってたから喫煙者に押し込められただけなのかも。
そのへんを厳然とした数字で出して来れる方がおかしいんですよね。
だから、

>たしか10万人中タバコ吸わない10人が肺ガンで死亡し、タバコ吸う50人が肺ガンで死ぬはず。

っていうのは私の感覚よりもずっと小さくて具体的な数字なので根拠があれば教えてほしい、でもその前にその数字が疑わしいという理由を出さなきゃなぁと思って出したのがあれ。

つーわけで私の論理展開のまずさに対する批判は大歓迎ですよ(笑)
ですが打たれ弱いのでお手柔らかに。

ちなみに受動喫煙についてはまだ詳しく調べたことがないので探している最中ですが、なんでみんな受動喫煙というと平山論文「のみ」を批判対象にするのかなぁ?
他にも論文がないと「因果関係は明らか」なんて結果は出てこない気がするよ。
私が見つけたのはこれぐらい。
受動喫煙と肺ガンの関連についての声明(社団法人日本呼吸器学会)


おまけとして、uzukit氏宛ての質問にぷろどおむさんのところのエントリ三部作を落としてきました。
私のところも一切アクセスがないくらいですから「さようなら」をした後にはぷろどおむさんのところにも行ってないんじゃないかなぁという推測の元に。
疫学を理解していない私があいつは…って言うのは本末転倒だと思うのですけど、もし、本当に喫煙者からでも非喫煙者からでも「この調査はさ、こうこうこういう処理をするとおかしいと思うんだ」って言われたら調べるために疫学の勉強をすると思うなぁ。
私が今までに勉強していないのは「必要ない」から。
私より詳しい人がデータ見て「こうだよ」って言ってるのに対して言えるほどの知識もないし、言う必要もないかなと思う程度には信頼してるので。もちろん、科学というシステムを、だよ?科学を正しく用いているのであればそんなに変な結果にならないはず、という意味で学者の見解を信じてるんですよ?
必要になったら当然すると思うけど、まだ当分必要なさそうな気もする。


そうは言ってもぷろどおむさんのエントリは全部読みましたが、とてもわかりやすくて私のような人間にはありがたかったです。
あとでちゃんとリンクを貼っておきますのでみなさんぜひ読んでくださいね。
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-106.html
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-107.html
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-108.html

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]