忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[113]  [112]  [111]  [110]  [108]  [107]  [105]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いくらタバコが有害で非喫煙者に対してもリスクがあるからといって喫煙者自身を叩くのは間違っています。

批判されるべきはどんなところでも好き勝手に吸うという「行為」であって「喫煙者自身」ではありません。リスクについて十分に理解しているのならば自分で責任が取れる範囲で喫煙するのは自由なんです。また、喫煙者の大多数はマナーを守って喫煙している人たちです。確かにポイ捨てや喫煙場所以外での喫煙など目につきますが、すべてをひとくくりにして喫煙者すべての人格を否定するような批判は避けるべきです。
そのような批判は同じ非喫煙者からしても迷惑で、分煙・禁煙の促進の妨げになります。


正直、私はリアルの方が過激派で、喫煙してる後輩に対して「タバコはありえないよね」みたいな発言を平気でします。
それでもマナーを守っていれば何も言いませんし、行動批判はしても人格非難はしません。
これ、両者を神経質なまでに分けている側からとしては混同されるのはとても不愉快です。
タバコを吸わない人(あるいは積極的にコミットする人)は嫌煙者というレッテルを貼られた上に嫌煙者の言うことは極端で人格非難しかないから聞き入れる価値はない、なんて言われた日には目も当てられないですからね。

って釣り質問だって分かってるけど、だからって質問を取り消さないでもらえますー?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]