忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[112]  [111]  [110]  [108]  [107]  [105]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TSUBAKIの界面活性剤成分は石油系だ!ってしれーっという人がいるのでいっそ問い合わせようかと考えてるのですが、そもそも石油系の何がいかんのですの?
たとえばFAQにある

Q:合成された成分よりも、天然成分のほうが安全なのですか?

A:天然成分のすべてが安全というわけではありませんし、合成成分のすべてが肌によくないというわけでもありません。

一般に、天然・自然のもの、動・植物系のものは安全で、合成されたものは危険、というイメージがあるようです。
しかし、かぶれを引き起こす「うるし」のように、天然成分のなかにも明らかに危険な成分があります。
同様に、合成成分にも危険なものはありますが、原料の組成がはっきりしていないものが多い天然成分と比べて、合成成分は原料の組成がはっきりしています
そのため、「肌によくない成分を取り除く」という点では、合成成分のほうが安全性が高いと考えられます。化粧品に配合されている成分は、すべて厳しい安全性の確認が行われたものです。天然成分、合成成分にこだわらず、安心してお使いください。

合成された成分よりも、天然成分のほうが安全なのですか?

太字は引用者による

とか

Q:鉱物油はシミの原因になると聞いたのですが…

A:鉱物油とは、石油を精製して得られる油のことです。日本では、第二次世界大戦後に原料事情の悪化から粗悪な鉱物油を使った化粧品が市場に出回った時期があ り、これを使用した人が油焼けを起こしたといわれています。そのため、鉱物油がシミの原因であるという誤解が生じたと考えられます。
しかし現代では、当時の油焼けの原因は鉱物油そのものにあったのではなく、「粗悪な鉱物油に含まれていた不純物」にあったと科学的に立証されています。鉱物油のひとつ であるワセリンが、皮膚科専門医がパッチテストを行う際に使用されていることからもわかるように、不純物を完全に取り除いた鉱物油は安全性の高い油分で す。安心してご使用ください。

鉱物油の安全性について

とかは結構うなづけます。
どんな成分か、組成、精製度はどうなのかが重要であって原料ってそんなに重要じゃないよなーと思うんです。もちろん、不純物を取り除く設備がない小さな工場になると原料も気にしなきゃいけなくなるのかもしれないですけど。

で、今回はラウレス硫酸ナトリウムの原料を調べに行ったんですがやっぱりよくわかりませんでした。

たとえば資生堂の化粧品と成分情報(IE6、IE7のみ閲覧可能)の中の「資生堂の品質と技術」のページはすごいですよー。
「安全性、安定性のために」では上記のワセリンをはじめ原料に使用する油の精製度を上げ不純物の量を減らす努力をしていることが書かれています。ということで石油原料もしようしてますね。
「資生堂の安全性保証」では化粧品メーカーとしての資生堂の姿勢、安全性確保のために研究開発、検証などを行っていることが書かれています。

「これらの研究成果は(中略)幅広く活用されるように学会などで積極的に公表しており」
いいなぁ見てみたいなぁ。学会は農芸化学会ぐらいしか入ってないうえにお金がないので見にいけないんですよねー。でもたしかによく名前を聞く会社の人が発表してるのはよく聞きます。

しっかしいいコンテンツなんだからIE縛りやコピペ禁止はやめてほしい。
情報保護がかなり徹底してます。もっと積極的に公表してほしいなぁ。


というか、大きな企業ってなんでこういう大事なページを見つかりにくい、探しにくいところに置くんでしょうか。
個人的にFAQも探すのに苦労します。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2020/06 07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]