忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[189]  [188]  [187]  [186]  [184]  [182]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぷろどおむさんの人望なのかuzukitさんの魅力なのかたぶん両方だと思いますが、アクセス数が怖いです。

そもそもあの一連のエントリの趣旨は、
「疫学を信用していない人が疫学を根拠に持ってきたからダブスタじゃない?と指摘する」
ことでした。
っていうかソース出せやコラ、という怒りも含まれてますけど。

次に、コメ欄での私の目的は、
「疫学では十分ではないというので『具体的に、どんな研究モデルで実験をしたら因果関係を明らかにできると考えますか?』と問うこと」
でした。
それはすでに問うてますし、上から4つめまでのコメントでも確認できます。


ここまで好き放題言ってて言い訳すんなって言われそうですが、つたない議論ですみません。他の方だったらもっとまともでクリティカルな流れになっていたでしょうに。
いやあ、私も釣った当初はここまで大物だとは思っていなかったんです。

Wikipediaの凸の話はこれ
正直、90%ぐらいの確率で同一人物だと思ってました、すみません。


正直なところ、私は喫煙者の意見が訊いてみたいです。
彼の行為は本当に迷惑になってないのかな。
非喫煙者の中には「タバコの害を正しく認識したら話し合いのテーブルについてやるよ」という人もいると思うのですが、私は完璧にこのタイプです。
だって、見ていてわかるけどそれなしの話し合いは無理でしょう?

「WHOが言論弾圧」→リスクとベネフィット→「そもそもタバコの有害性がおかしい」
喫煙環境の向上→「そもそも現状に不満はない。変えるんだったらこっちに最大限の配慮をするのが社会の常識」→「いやだからリスクを考慮してね…」→「そもそも有害性(略)→無限ループって怖くね?


さて、ぷろどおむさんのコメント欄での発言を受けて多目的コホート研究のレポートを読んできました。
津金さんといえば「がんになりやすい人なりにくい人(pdf)」というのがあったなぁと思って古い記事を探していたら見つけまして、喫煙だけの話ではないのですが、日本人に対するコホート研究を行った調査結果がまとめられていたのでいくつか紹介します。
私はまだほとんど読んでません。

がんになりやすい人なりにくい人(本田財団レポート)(スライド13-21ページ) ※pdf注意
多目的コホート研究(厚生労働省研究班) ※pdf注意
大規模コホート研究(文部科学省研究班)

ってあれ。
他のはネットにないかもですごめんなさい。


非喫煙者がタバコに関する情報を収集熱心なのは当然だそうなので、これからも集めていきます
っていうか、収集しないで一次情報はおかしいって言えるとか天才だろう。


帰ってきて、アクセス解析見て動揺して記事書くためにいろいろ調べてたら買ってきたアイスが溶けちゃいました。しまい忘れてた……orz 普段15アクセスぐらいのサイトに150あったらビビるよっ!
でもってuzukitさんがコメントに来なくても追う気はさらさらないです。まだまだネタにはさせてもらうかもしれないけれど。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]