忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mixiの化粧品の毒性コミュ(ROMは楽しいです)の書き込み。

マニキュアした手でお米とぐのって何か抵抗ありますよね、どうしてます?という質問に対して
・泡だて器いいよ!
・お米とぎ用泡だて器あるらしいよ!
・マニキュアの成分に水銀使われてますよ

……!?

入ってたら間違いなく検索上位に出てくると思うんですけど、探してみたんですけどよくわからなかったんですよね。
水銀党員が多いことはよくわかったけど(笑)

可能性
1.爪で水銀(重金属)の蓄積(中毒)を判断できるから
2.無機水銀
3.アマルガム(歯の詰め物、現在日本では使われていない)
4.有機水銀ごく微量

いやいや、無機水銀が有機水銀より毒性が低かろうと水銀を指につける趣味はないからね?
というか、マニキュアに水銀を入れるメリットが思いつかない。
ちなみに私はマニキュアつけてないです。培地に入っちゃったらやだし。あと、塗るのは好きだけど落とすのを面倒くさがって最後は酷いことになってることが多いので(苦笑)

さて、私は女の子には優しくする信条なのであれ以上大事にならなければコメントはつけないつもりでいます。
発展するようならもう少し調べてからコメつけようと思います。
うーん。発展しないでそれぞれが「へー」と思いながら誰かに伝聞しちゃうことの方が問題かなぁ。
ま、でもそのためにこの記事を書いたんで、検索してください(滅茶振り!)


ちなみのちなみに、マーキュロクロム液(通称:赤チン)には有機水銀が入っていたみたいですね。
皮膚浸透性が低く、濃度も低かった(0.42–0.56 w/v%)ので外用薬限定で使われていたみたいですよ。

……はっ!
もしかして!マーキュロ塗ったーあーとーの しみるかんーじ って、赤チンのこと?
私はてっきりマニキュアの別名だと思ってた!恥ずかしい(笑)
マニキュア沁みないよねぇと思ってた!うわあ!誰にも言わなくて良かった!!
小学生のときに聞いて以来十数年、ずっとマニキュアのことだと信じて歌ってたよ!



おまけとして、長野の冬は厳しいので冬のお米とぎに泡だて器は重宝します。
米とぎ、っていうか、お米といでないけどね。

拍手[1回]

PR
この記事はラジウムと肺がんの話(岡山大学の研究)(azure blue)から続いています。


さて、例のフェリチン小体とラジウムの蓄積に関する記者会見用のスライドを見つけました。
まあ、なんとなくあると思ったんだよね。
英文読んでくださった方々には本当に感謝です。
私は英文を読みたくないので必死になって日本語文を探す人です(笑)
スライドって結局詳しい内容ではないですし(ただ研究者自身が作ったものならそうズレはないはず)、対外的な発表のときは嘘にならない程度に大きくいう場合がありますが、スライドを見ても特に言いすぎ!ってところはないと思います。

ちなみに、前回の記事のコメント欄のcounterfactualさんの発言もチェックですよ。
私も同意見です。



以下ほぼまる写し。引用の範囲を超えてる気もしますがプレゼンってそういうもんだしなぁ…。
問題がある場合はリンクへの誘導に切り替えますね。
赤字は私による疑問および補足

目的
・なぜ肺組織中に含鉄タンパク質が形成されたのか
・なぜ吸い込んだアスベスト繊維や粉塵が毒性を呈するようになるのか

6名の悪性中皮腫患者の肺試料から、
・アスベスト小体
・アスベスト繊維を含まない含鉄タンパク質小体
を分離し、鉱物学的観察と44元素の定量分析を行った。


方法と解剖結果
・各患者でそれぞれ約50本のアスベスト小体を解析
・茶石綿、青石綿は検出されたが白石綿のアスベスト小体は検出されなかった
・6名中1名の患者(喫煙者)からはほとんどアスベスト小体が検出されなかった

 

■鉱物学的観察結果
・アスベスト小体を構成するアスベストは鉄分の多い角閃石(青石綿・茶石綿)
×白石綿(鉄分の少ない蛇紋石)はなかった
・繊維を伴わない含鉄タンパク質小体(フェリチン)の量は喫煙者に多い

考察
・鉄を含まないアスベストは含鉄タンパク質を伴わない
・継続的な喫煙は肺中に過剰鉄を供給する
鉄鉱山やウラン鉱山の鉱夫の肺にタンパク質小体が認められる
※実は今回の内容はこの部分からのインスピレーションが大きいのでは?

■44元素の定量分析結果
・Ra(ラジウム)、Ba(バリウム)、Pb(鉛)、Cd(カドミウム)が顕著に濃集している(単位がよくわからない…)
・1名だけGd(ガドリニウム)値が高いが、これはMRI検査に由来するものが排出されずに小体にトラップされていた

考察
・アスベスト小体は極めて高い重金属の吸着力を示す
※繊維を含まないフェリチン小体の方はどうなのか。


含鉄タンパク質小体のラジウム吸着による肺組織内ホットスポット形成メカニズム(観察結果からの考察)

1.鉄に富む物質(タバコの煙成分や青・茶石綿など)を吸引しそれが肺に沈着
2.それによってフェリチンの発現が誘導される(臓器に炎症・腫瘍形成など異常が出ると血中フェリチン濃度が上がることが知られている)
3.含鉄タンパク質(フェリチン)小体の形成・成長・微量元素(重金属)との共沈
4.酸化的環境下におけるフェリチン中のフェリハイドライト(Fe5HC8・4H2O)により経時的な微量元素(重金属)の吸着が起こる

・吸入物質の形状はそこまで重要ではなく、鉄を多く含んでいるかが重要。これがフェリチン小体を誘導する
・フェリチン小体の中にはラジウムなどの微量元素が濃集される
・悪性中皮腫は、肺に起因するがん細胞によって引き起こされる?

が結論。


※中皮腫は肺ではなく胸膜にできる悪性腫瘍(がん)を指す。
ううん…肺がんの一種だと思ってたよ、勉強不足。→埼玉医大の竹本教授2(azure blue)悪性中皮腫の勉強をしたら考察し直しますね。


今までにも青石綿や茶石綿の方が白石綿よりも発がん性が高いと考えられていた。つまり今回の結果はその仮説の根拠となりうる。


うーん。
だからといって喫煙もなぁ。
しかも6人だしなぁ。
怖くてこれから鉄吸えないなぁ。吸わないけどさ(笑)



さて、この内容が事実起こっていたとして、


喫煙はやっぱり肺がんの一因子じゃないか!!!
つまり喫煙が肺がんを引き起こすメカニズムが解明されたってことよね??


と思ったのは私だけですか?
実際には前回の記事で言ったとおり、これだけでは何とも言えないでしょう。
もしこの研究が正しいとして、これは喫煙と肺がんの因果関係を示す疫学調査の結果と矛盾していないです。
もし矛盾していると考えているのなら……お気の毒ですが……


uzukitさんは「岡山大学の研究結果を見てて、色んな事に合点が行きました」っておっしゃるぐらいだから論文は読まずとも最低限プレスリリース(上のpdf資料)ぐらいは読んだのよねぇ?

ということでトラックバックを送ってみます。
失敗するかもなぁ。まあいいや。


8/7追記:
目的を追加しました。
今回の議論を受けてのことではないと思いますが、8/3にアスベストと中皮腫に関する論文の邦訳版がアップされていました。それぞれpdfファイルですので気をつけてください。

原著論文:Nakamura E., Makishima, A., Hagino, K., Okabe, K., Accumulation of radium in ferruginous protein bodies formed in lung tissue: association of resulting radiation hotspots with malignant mesothelioma and other malignancies, Proc. Japan Acad. Ser. B, 85, 229-239, 2009.

邦訳版:中村栄三、牧嶋昭夫、萩野恭子、岡部和倫 「肺組織中の含鉄タンパク質小体へラジウムが蓄積し、そのラジウムの蓄積がホットスポットとなって局所的な内部被ばくを引き起こし、悪性中皮腫やほかの悪性腫瘍の原因となる

いくらかはてな?と思うところはありますが、やはり読んでみてもアスベストと喫煙は単独で考察されている気がします。



アスベスト繊維はなくても肺に鉄が沈着することによって含鉄タンパク質の生成が誘発されるのかもしれない。すなわち肺組織に沈着した鉄に富む物質が、形や鉱物相とは無関係に、分解してフェリチンを生成するようになるか、あるいは含鉄タンパク質の形成の核となると考えられる。


この推論の妥当性はともかくとして、筆者らはアスベストだとかタバコの成分だとか形や鉱物相とは無関係に肺に沈着した物質が鉄に富むことが重要であると考えているのだと思います。
喫煙がアスベストの影響を強めているとか弱めているとかそういう議論は積極的にしていません。
患者M(喫煙者)についてお聞きしたのもここに理由があります。


ホットスポット被ばくに関する妥当性の検証は正直私には手に余るのでmobanamaさんのこの「ホットスポット」の放射線で本当にがんが出来るの?(mobanama69号)を参照してください。
ああ、すみません、「もうちょっと続くぞい」が一番上にあったので下を読まずに「続きを期待します」なんて馬鹿なコメントを残してしまいました。ああ穴を掘って埋まってしまいたい(恥)
ただ、論文を読んでいるとホットスポット説もありえるかもなーなんて思ってしまうのは素人だからでしょうか。


ただし肺からの鉄分の摂取は推奨していませんのであまり試されませんように。

むしろ連続的な喫煙(習慣的な喫煙と言ってもいいと思います)は肺胞マクロファージの処理能力を超えて鉄を含む粒子の蓄積を招くと言っています。その後は上記のメカニズム(仮説)をご覧ください。


特に要約内容を訂正する必要性を感じないのですが、解釈を間違えてる部分等ございましたらご指摘ください。

拍手[2回]

(8/2追記)
この記事はラジウムと肺がんの話(岡山大学の研究) 2(azure blue)に続きます。
すみません、これを書いたときは中皮腫≒肺がんだと思ってたのです……。
タイトルどうしようかな…。

以下の文章には精神衛生上好ましくない文字列が並びますので、純粋にアスベストが中皮腫を起こすメカニズムに関する研究について知りたい方は上のリンク先をご覧ください。
ここにはそういう類いの話は書いていません。
(追記終了)


出すつもりもなかったのに私の書けないところで好き放題言われたうえにわかってないとか言われて黙ってたらそら女がすたるでしょ。


後、ご指摘のむいみさん、嫌煙ヒスに罹って物事の成り立ちの基本的な部分を感情的に否定されてる方なので、そんな人と深く話しても何のメリットもないのです、こちらにとっては。

知識を得られる、自分とは違う視点で、面白い意見が読めるとかなら、話はまだ分かるんですけどね。

なので、話を求められても対応する事は無いでしょう。

根本的な所を叩きなおして出直してきてください、としか言えません。

実際、肺がん・中皮腫発症の原因物質は「ラジウム」で有る、と病理学的に解明されたみたいですしね。

岡山大学の研究結果を見てて、色んな事に合点が行きましたし、製薬業界の批判は、実際問題既に有る訳で。

そこに目を向けられない人に何を言っても無駄でしょう。

民主党の議員さんが民主のマニフェストを批判してる(ざ・まいのり亭)

ええと、読みにくいので一文ずつ解釈していこう。
誰かが指摘した「むいみさんは嫌煙ヒスに罹って物事の成り立ちの基本的な部分を感情的に否定されてる方」だと。ほほう。面白いこと言いますね(笑)
物事の成り立ちの基本的な部分ってどこだよ。

>なので、話を求められても対応する事は無いでしょう。
まず、あれだな。知恵袋のこの質問のことですね。
これはさ、uzukitさんが

情報は「営業的な利益を得るもののために存在する」

と発言したことに対して私が不快感を示し、

私は、企業と連携しながらまともな研究を行ってきた研究室に所属したものとして、
>情報は「営業的な利益を得るもののために存在する」
と言われるのは大変不愉快です。
すべての研究者を愚弄する言動はなんとかしてくださいませんか?
WHOが、反タバコ組織が情報操作をする可能性がある、とおっしゃるのなら「具体的な言及」をしてくださいますか?


と、具体的な言及を要求したところ

▼大変不愉快と言う話に関して
では、何故企業がお金を出すのか?って話になりますが。
意味のない事にお金を使えば「背任罪」に問われたりするのに。


と質問に質問を返してきたのでこちらは時間を割いて返答(長いのでリンク先へ)してあげ、丁寧に

これ以上この件に関して陰謀論を主張されるつもりなら「企業がお金を出すのは自分に都合の良いデータを出してもらうためである」という「具体的な事例」を要求します。
「WHOが」ではないです。「企業が」ですよ。
なんでも一般化すりゃいいってもんじゃないんです。


って書いておいたのに陰謀論を繰り返すからでしょうに。(ちゃんとアク解見てますからね)
なんでか知らないけれど自分が要求したことをすっかり忘れて相手が要求したことだけ覚えているトンデモさんってすっごく多いのよね。これをやり始めたらトンデモ認定してもいいってぐらい。
私はわざわざ追いかけてってまで問いただすほどuzukitさんの主張にひとかけらの価値も見出していないのですが、これ以上言うなら具体的な根拠出しやがれこの野郎って言ってたのにまだ陰謀論を唱えてるからでしょうに。
っていうかさ、これって「納得しましたか?」「Yes/No」ぐらい訊く権利が私にもあるんじゃなかろうか。まいいや。


>根本的な所を叩きなおして出直してきてください
どこ?どこを直したらいいですか??
「何」の根本的な所なんだろう。

>実際、肺がん・中皮腫発症の原因物質は「ラジウム」で有る、と病理学的に解明されたみたいですしね。
mobanamaさんに探させてしまって申し訳なかったですね。
ここでちゃんと言ってますよ。

個人的には岡山大学のデータはどこかの追試なのかそれとも報告は一つなのか(報道を見る限りでは後者っぽい)どちらにしろまだ信頼に足るデータじゃないだろうと思ってるんですが。
この人は疫学じゃないデータであれば頭から信じるんでしょうか。
だからって肺がんと喫煙が関係ないってことにならないのに、馬鹿だろうか。

>製薬業界の批判は、実際問題既に有る訳で。そこに目を向けられない人に何を言っても無駄でしょう。
私は一般化しているところを問題にしているわけですが、それに対して「ある業界のある企業に対しては批判がある」って回答になってると思ってるんでしょうか。


っていうか、事前承認制で私が書き込めないところでしか好き勝手書けないって…………。
ちなみにトラバはOKなんだろうか?
でもトラバ…よく失敗するから怖い…。



さて、あのデータは個人的にはこれからデータが積みあがっていくものだと思っているのですが、現在、知恵袋の喫煙カテでは「喫煙が肺がんを引き起こすメカニズムが解明された!」とか反対に「肺がんの原因はラジウムである(だからタバコは関係ない)」といったような変な話が出回っています。
私としては前述したとおりあの報告だけではまだ決められないと思います。
っていうかなんだろうか、uzukitさんは喫煙と肺がんの因果関係の証明に行われた複数の疫学調査はあの結果に劣ると思っているんだろうか。本当に馬鹿にしてるなぁ。
…というかあれが本当だったら喫煙と肺がんの因果関係が認められたことにならないか…?



以下、自分用メモ(7/30作成)なので丸投げですみませんm(_ _)m
もし読める人がいたら概略を教えてほしいなぁなんていう淡い期待を抱いています(^^;


石綿吸引で肺にラジウム蓄積、中皮腫の原因に(読売新聞)

の話。
できればオンラインでアブストだけでも読めればなぁ。
日本の英文雑誌に投稿したのなら日本語バージョンも置いておいてくれるとありがたいなぁ。

岡山大学の
中村栄三教授の研究室のHPに行って2009年の論文リスト(うわあ、たくさん出してるなぁ)見てみた。
以下が該当の論文。
アブスト飛ぶとエラーって言われるので見てません。

Nakamura E.
, Makishima, A., Hagino, K., Okabe, K., Accumulation of radium in ferruginous protein bodies formed in lung tissue: association of resulting radiation hotspots with malignant mesothelioma and other malignancies, Proc. Japan Acad. Ser. B, 85, 229-239, 2009.Abstract (J-STAGE)

よくわからなかったのでferruginous, lung cancerで検索してみた。
うっ…英語アレルギーが。
……っていうか自分の分野でも厳しいのによくわからない分野の英文見てもさっぱりだろう。うん、やめよう。



っていうかフェリチン自体は血液中にある鉄結合性タンパク質なんですが、これ、別に肺特異的に存在するわけじゃないですし……うーんって感じ。
臓器に障害が起こるとフェリチンが増えるのか、フェリチンの塊ができると臓器に障害が起こるのか……前者な感じもするけどなぁ。まあでも読んでみないとわからないので専門家に任せる!(まさかの丸投げ)

(8/2追記)プレスリリースを見る限りでは、臓器に障害が起き→フェリチンが増加し→鉄特異的に凝集し→そこに微量重金属が引き寄せられ→その中に放射性元素であるラジウムが多いよ、という内容でした。
つまり
>臓器に障害が起こるとフェリチンが増えるのか、フェリチンの塊ができると臓器に障害が起こるのか……
は「両方起きると考えられる」が正解でした。

拍手[0回]

久しぶりに喫煙カテ行ってきました。
いやあ、あそこはやっぱり酷いね(笑)
さて、この記事はそれに輪をかけて意地悪をする私の話です。


なぜタバコより発ガン性があるコーヒーなどがあるのにタバコだけが異様に叩かれるのはなぜですか?(Yahoo!知恵袋)

さて、質問者のmagguuggamさんはほぼ質問専門の方で短時間で数十個とか質問を投下する方なので私もよく知ってます。
思うに、あれは普段の質問の一環だと思うのよね。
嫌煙者であるという記述に嘘はないけど結構平気で正反対のこと聞いてくるし。


それはともかく、最新の回答者(makisawakureさん)が「みなさん根拠を示しましょう」というので出してきました。
私(haresora38)の回答は追記前のあの状態でちゃんと根拠は出し切っている予定なのでそれについては無視して、喫煙と肺がんの話をしてきました。

追記:
さて、makisawakureさんが根拠
をもとめていらっしゃるので少し根拠を提示しましょうか。でもそれよりもまず
>
たしか10万人中タバコ吸わない10人が肺ガンで死亡し、タバコ吸う50人が肺ガンで死ぬはず。
の「根拠」が知りたい
です。厚生労働省のページにないから困っちゃって。

まず国立がんセンター
の研究班による生活習慣とがんに関する調査の結果。
http://epi.ncc.go.jp/can_prev/outcome.html
http://epi.ncc.go.jp/can_prev/strategy.html
喫煙と肺がんの関連性
が知りたいみたいなので喫煙と肺がんのページを見てみましょう。
http://epi.ncc.go.jp/can_prev/outcome/outcome03.html
8つの前向きコホート
研究のうちの5つ、特に男性の対象者数と死亡者数を見るとだいたい1%が肺がんで亡くなったことがわかります(文献番号3だけは年齢層が若いですね。その分死亡率が低いですが罹患率はどうでしょう。探してみますね)。1%というと10万人に1000人ですね。男性と女性の死亡者数の違いが喫煙率の違いに見えるのはきっと私の気のせいです。
肺がんの相対リスクは
約4倍ということですから、10万人に対して約800人が喫煙の影響で、約200人が喫煙とは無関係に死亡していることがわかります。この研究では
「喫煙者の非喫煙者に
対する肺がんの相対リスクは、日本人では4倍程度なのに対し、欧米人では10倍以上です。日本人で相対リスクがそれほど高くならないのは、欧米人よりも喫煙者の肺がんリスクがそれほど高くないこと、非喫煙者の肺がんリスクが高いことの両方の理由からです。
と結論付けています。
相対リスクが低いから喫煙のリスクが軽視されるんですね。
また、数年寿命が縮む
程度と思っているのでしょうが、COPDを重度で発症した場合、死ぬまでの数年間は相当苦しいですよ。老後の計画にはQOLも念頭に置いておいた方が良さそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/COPD#.E5.8E.9F.E5.9B.A0

というわけで「根拠」
をよろしくお願いします。

追記:
そこじゃないんですけ
ど(苦笑)
>
たしか10万人中タバコ吸わない10人が肺ガンで死亡し、タバコ吸う50人が肺ガンで死ぬはず。
ってところが
>
厚生労働省も【根拠データを書かない】
からmakisawa
kureさんの頭の中以外の根拠をくださいって言ってます。
回答の頭に
>
みなさん根拠を示しましょう
って書いていらっしゃ
るくらいなのでしっかりと根拠を提示するつもりがおありなんでしょうし。
害を低く見積もられる
とちゃんとしたリスク評価ができないので明確な数字が欲しいんですが。


まあ、見てもわかるように意地悪じゃないんですけどね(笑)
ただ、他人にとってどこまでが意地悪く見えるのかは私にはわかりません。
たしか、初めに私が見た回答には「~と~と~と嘘吐きは大嫌いです」みたいな文言があって、なので私も追記のときに「私も嘘吐きは大嫌いですよ^^」って書こうと思ってそれはさすがに嫌らしいだろうと思ってやめたんですけど、まさか全面的に修正(修正されているのは年齢の部分と受動喫煙の部分)すると思わなかったので回答を控えてなかったんですよね…。
これからは指摘するときにはちゃんとバックアップ取った方がいいですかね。
今の状態だと私がすごく嫌みたらしい人間に見えますが、makisawakureさんの発言を受けて(実際に根拠を出さない彼以前の回答者は嘘つきであるとも読める趣旨だったので)ああ書いたんですよ。
2個めの追記は私が欲しい部分の根拠じゃなかったのでああ書いてあります。うん、わかるよね。

…と言い訳を書いておくのは後で突っ込まれたときのためです。


その他の部分、たとえば10万人に1000人が肺がんで本当にそのうち800人が喫煙者だったの??
とかは実際によくわかりません(何)
あの疫学調査の数字と、そのあとのメタ分析で出た相対リスク約4倍(4.5倍)という数字から換算するとそう読めるよねって書いただけでもしかしたら私の読み取りは正しくない可能性は十分にあって、そこを言われたら厄介だなぁって思ってたんですけどなかったみたいです。
みんな、もっとクリシンで行こう!

というわけでその方面のご指摘はぜひいただきたいです。

肺がんの死亡者というのは厳然とした数字で出てきますけど、疾病の原因が一つに限らない以上は喫煙が原因で肺がんで亡くなった人は10万人のうち800人だ!なんて出てこないと思うんですよ。そういう意味では私の発言は限りなく詭弁に近いような気もします(苦笑)
もしかしたら喫煙以外の要素が絡んでたかもしれないですよね。でもただタバコを吸ってたから喫煙者に押し込められただけなのかも。
そのへんを厳然とした数字で出して来れる方がおかしいんですよね。
だから、

>たしか10万人中タバコ吸わない10人が肺ガンで死亡し、タバコ吸う50人が肺ガンで死ぬはず。

っていうのは私の感覚よりもずっと小さくて具体的な数字なので根拠があれば教えてほしい、でもその前にその数字が疑わしいという理由を出さなきゃなぁと思って出したのがあれ。

つーわけで私の論理展開のまずさに対する批判は大歓迎ですよ(笑)
ですが打たれ弱いのでお手柔らかに。

ちなみに受動喫煙についてはまだ詳しく調べたことがないので探している最中ですが、なんでみんな受動喫煙というと平山論文「のみ」を批判対象にするのかなぁ?
他にも論文がないと「因果関係は明らか」なんて結果は出てこない気がするよ。
私が見つけたのはこれぐらい。
受動喫煙と肺ガンの関連についての声明(社団法人日本呼吸器学会)


おまけとして、uzukit氏宛ての質問にぷろどおむさんのところのエントリ三部作を落としてきました。
私のところも一切アクセスがないくらいですから「さようなら」をした後にはぷろどおむさんのところにも行ってないんじゃないかなぁという推測の元に。
疫学を理解していない私があいつは…って言うのは本末転倒だと思うのですけど、もし、本当に喫煙者からでも非喫煙者からでも「この調査はさ、こうこうこういう処理をするとおかしいと思うんだ」って言われたら調べるために疫学の勉強をすると思うなぁ。
私が今までに勉強していないのは「必要ない」から。
私より詳しい人がデータ見て「こうだよ」って言ってるのに対して言えるほどの知識もないし、言う必要もないかなと思う程度には信頼してるので。もちろん、科学というシステムを、だよ?科学を正しく用いているのであればそんなに変な結果にならないはず、という意味で学者の見解を信じてるんですよ?
必要になったら当然すると思うけど、まだ当分必要なさそうな気もする。


そうは言ってもぷろどおむさんのエントリは全部読みましたが、とてもわかりやすくて私のような人間にはありがたかったです。
あとでちゃんとリンクを貼っておきますのでみなさんぜひ読んでくださいね。
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-106.html
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-107.html
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-108.html

拍手[0回]

子どもの肌への優しさを考えたスキンケア商品『caress angel(カレスエンジェル)』がlivedoorでモニターを募集しています。



このへんのページとか、あーなるほどねーって感じですよね。


私はlivedoorにブログは持ってるんですが子どもはいないので応募できないんですよね(笑)
というわけで「livedoor Blog、Pixivブログ、ワザップゲーマーズブログのいずれかを使っていて」「0~10歳の子どもがいる」方は応募してみては?
というかただ私が体験談を見たいだけだったり。
防腐剤…大事なんですけどね。あと、界面活性剤成分が表示してないのが気になる。
あとあと、オリゴDNAを見てプライマーを思い浮かべるのは私だけでいい(笑)

というわけで高めの商品をタダで使えるチャンスですよ!
使ってみた方はぜひご一報ください。

拍手[0回]

ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]