忍者ブログ
日常に潜む疑似科学的なことをメインに食指の動く方にのらりくらりと書いていく雑記です。
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いいですねぇ。
hado-lifeさんが否定派の定番パターン~幽霊編~をやっていたのは知っていますが(その1からの読者です)、4つめになってとうとう反論に私の主張が盛り込まれてきましたので(私に対する反論、という意味ではなく私と同じ主張をする否定派に対する反論という意味で)そろそろ反論をしましょうか。
うーん、まあ私が反論したとしても「あなたに言ったわけじゃない」とか言われそうなので言うだけ無駄かもしれないんですけど、幽霊の存在論に対する私の意見もちゃんと書いておきたいので反論に反論する形で記事を書こうかと思います。

しばらく幽霊とかどうでもいいわとか思ってたんですが(主にこの件で)、まあ、私から超常現象への興味を取ると18歳ぐらいまでの私のサブカル知識の半分は失われるからねぇ(笑)

私としては、アセンションとかスピリチュアルとかはあえて踏み込んでいってあれこれ言うもんじゃないと思うんですけど、向こうから踏み込んでくるんだからしょうがないです。
私はサブカルチャーとかオカルトとか好きですけど、(科学の)境界線に関してはかなり厳しい方なのでそのへんをはっきりさせないと気が済まないたちなんですね。ああ、たちが悪い(笑)

拍手[0回]

PR
メモなので後で調べます。

イーウォッシュ:99.9%が水、界面活性剤や有害な化学物質(基準は?)不使用、なのに汚れを落とす。

pH12.5の強アルカリ水

油と合わせるとエマルジョンに→アルカリだから?

金属がサビない。(対照は水道水)

野菜洗いに使ってほしい→強アルカリなのにOKなのか?っていうか手で触ってOKなの??

野菜が入ったままの冷蔵庫にスプレーしての洗浄を推薦



野菜に関しては表層の細胞が壊れてるから「汚れ」が出るんだと思われる。

今までに石鹸の助剤として使われる炭酸塩(重曹など)が入った水は見たことあるが、その類か?
0.1%でpH12.5になるか?


さて、調べてくる。



7/2追記:

ああああああっ…!あと数行書けば終わりのところで全部消えたっ…!
うつだしのう…orz


とりあえずリンクだけ置いときます。

■イーウォッシュは0.1%炭酸カリウム溶液
http://www.more-smile.com/kuchi/2007/09/post_126.html

■0.1%炭酸カリウム溶液ってどうよ?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3881806.html
No.7とNo.8の回答が私の考えとほぼ同じです。

■しかし現在では公式ページに炭酸カリウムの記載なし
http://e-wash.jp/cgi-bin/e-plan/siteup.cgi?category=1&page=0
◇品質表示
品名 イーウォッシュ
成分 電解イオン水 (純水を電気分解)

「ただの水である」という話。
中性の水を電気分解しても中性になるんですけどね…。

■炭酸カリウムの刺激性の話
皮膚刺激性がないのは自然派の数少ないアドバンテージの一つですが、希薄溶液だから、だと思うんですよね。カリウム塩については刺激性について言えるほど試験がされてないだけじゃないかと。
でもってpH12.5で希薄溶液になるのか、も疑問。→参考
炭酸カリウム
http://www.takasugi-seiyaku.co.jp/prdt/img/pdf/MSDS_061.pdf
炭酸ナトリウム
http://www.takasugi-seiyaku.co.jp/prdt/img/pdf/MSDS_032.pdf

このへんの話は「水酸化Naと水酸化Kってそんなに性質が違うの??(azure blue)」で少し述べています。
ただ、濃厚溶液では水酸化Naと水酸化Kって違うんですね(Wikipedia知識

■結論
水道水+炭酸カリウムでOKじゃね?
っていうか、0.1%溶液でそこまでの洗浄力が出るもんかな。やっぱりアルカリ性であることの方が大きいと思う。


今後書き直すかは、不明。

拍手[0回]

はてなブックマークって晒された感があってドキドキすることもあるけど、興味のある分野の良エントリを探しやすいのがいいですね。
個人的には、私ぐらいしかブックマークしないような知恵袋の質問にいくつかブクマがあったのにびっくりしました。知恵袋にもトンデモさんは多いですけど、それ以上にまともな人は多いですよ。


さて、
進化論に反対する人へ(自然淘汰モデルで考える)を読みました。

ここで進化論を攻撃する人たちに見られがちな幾つかの誤解を指摘しておきたいと思います。まず、進化論は必ずしも無神論に基づくものではありません。というより、進化論自体は有神論や無神論といった形而上学的議論をしません。

そう思います。
進化論が成り立つと神の存在が否定されるのではなく、進化論に神が必要ないだけなんですよね。
このブログの科学のカテゴリには自然淘汰に関するエントリがいくつかあり、それがとても丁寧でわかりやすいです。
うーん見習いたい。
といってもすぐに文章が洗練されるわけでもないので少しずつ頑張ってます…頑張ってますよ。


さて、あのエントリの最後でおすすめされていた
<進化>って何だろう?を見てきました。
ものすごくわかりやすかったです。
フラッシュが始まると、まず生物の多様性について説明しています。クリックで進んでね。
次に進化が起きる仕組み、自然選択について説明しています。進化というのはいっぺんに起こったのではなく、小さな進化の積み重ねと環境への適応の結果であるということも説明されています。
最後に進化論に対する誤解についても説明しています。
このリンクを貼って「見ろ」っていえば私は一文字も書かなくていいんじゃないかと思うほどわかりやすいです。
基本的なことは網羅されている…と思います。
イラストやアニメーションによる視覚的な理解ってのは本当に馬鹿にできませんよね。
百聞は一見に如かず、です。
JSTバーチャル科学館には他にも面白いコンテンツがあるので大人の方々にもぜひおすすめします。そしてぜひお子さんにも見せてあげて下さい。すぐに理解できなくてもビジュアル的に興味を持てればそれは成功なんです。

拍手[1回]

ぷろどおむさんの人望なのかuzukitさんの魅力なのかたぶん両方だと思いますが、アクセス数が怖いです。

そもそもあの一連のエントリの趣旨は、
「疫学を信用していない人が疫学を根拠に持ってきたからダブスタじゃない?と指摘する」
ことでした。
っていうかソース出せやコラ、という怒りも含まれてますけど。

次に、コメ欄での私の目的は、
「疫学では十分ではないというので『具体的に、どんな研究モデルで実験をしたら因果関係を明らかにできると考えますか?』と問うこと」
でした。
それはすでに問うてますし、上から4つめまでのコメントでも確認できます。


ここまで好き放題言ってて言い訳すんなって言われそうですが、つたない議論ですみません。他の方だったらもっとまともでクリティカルな流れになっていたでしょうに。
いやあ、私も釣った当初はここまで大物だとは思っていなかったんです。

Wikipediaの凸の話はこれ
正直、90%ぐらいの確率で同一人物だと思ってました、すみません。


正直なところ、私は喫煙者の意見が訊いてみたいです。
彼の行為は本当に迷惑になってないのかな。
非喫煙者の中には「タバコの害を正しく認識したら話し合いのテーブルについてやるよ」という人もいると思うのですが、私は完璧にこのタイプです。
だって、見ていてわかるけどそれなしの話し合いは無理でしょう?

「WHOが言論弾圧」→リスクとベネフィット→「そもそもタバコの有害性がおかしい」
喫煙環境の向上→「そもそも現状に不満はない。変えるんだったらこっちに最大限の配慮をするのが社会の常識」→「いやだからリスクを考慮してね…」→「そもそも有害性(略)→無限ループって怖くね?


さて、ぷろどおむさんのコメント欄での発言を受けて多目的コホート研究のレポートを読んできました。
津金さんといえば「がんになりやすい人なりにくい人(pdf)」というのがあったなぁと思って古い記事を探していたら見つけまして、喫煙だけの話ではないのですが、日本人に対するコホート研究を行った調査結果がまとめられていたのでいくつか紹介します。
私はまだほとんど読んでません。

がんになりやすい人なりにくい人(本田財団レポート)(スライド13-21ページ) ※pdf注意
多目的コホート研究(厚生労働省研究班) ※pdf注意
大規模コホート研究(文部科学省研究班)

ってあれ。
他のはネットにないかもですごめんなさい。


非喫煙者がタバコに関する情報を収集熱心なのは当然だそうなので、これからも集めていきます
っていうか、収集しないで一次情報はおかしいって言えるとか天才だろう。


帰ってきて、アクセス解析見て動揺して記事書くためにいろいろ調べてたら買ってきたアイスが溶けちゃいました。しまい忘れてた……orz 普段15アクセスぐらいのサイトに150あったらビビるよっ!
でもってuzukitさんがコメントに来なくても追う気はさらさらないです。まだまだネタにはさせてもらうかもしれないけれど。

拍手[1回]

さて、と。
だいぶイラッときてますので返答にも皮肉のスパイスをいっぱい混ぜてしまいました。
これでもだいぶ抑えてるんですけどね。

※注意:この記事も皮肉と愚痴だらけですのであなたのご気分を害する可能性があります。そういう方はまわれ右されることをおすすめします。

※補足:赤字の引用は私、青字の引用はmayoeruhituzijpさんの発言です


自分は質問に答えないくせに相手にばかり答えさせる人に対して、相手のペースに飲み込まれたら馬鹿を見ますからね(私も学んだのです・苦笑)
実際には名無しさんなのでわからないですけど、あの文章はどう考えてもmayoeruhituzijpさんでしょう。
まあ、ご本人から返答があるまでは断定を控えますが、拘るところがピンポイントすぎますからねぇ。

>「偶然」が数値化できれば OKなの。

とか

>★① の回答を あなたはしていない!

とか。

しかもコメント欄を見て分かると思いますが、
この人、名前を二つ使ってます(同じ人です)。
っていうか実際には一つですけど。
このブログではお名前の欄が無記入の場合のデフォルトは「名前はまだ、ない」になります。
ということはわざわざ「名無し」って入力したってことですよ。
どの口が「卑怯」なんて言ったんでしょうかね。あ、指が「キーを叩いた」んですね、うっかり^^


さて、いちおう「回答」してきましたよ。
回答といっても文字を書いて「この質問に回答する」を押しただけですが。
私、売られたケンカはなるべく買う主義なんです^^

真実は一つしかないのです。
そうですか。ただ、あなたの主張が真実である可能性は低そうですね。

回答頂けなければ、以後 創造主存在の証拠とします。
回答の強要および脅迫ですか^^
質問者さんはどれだけ偉い方なのでしょうかね。

トンデモと呼んだあなたを、トンデモと呼ばせて頂きます。
「トンデモって言った奴がトンデモなんだー!うわーん!」
ですか。
いまどき小学生でも恥ずかしくてこんなこと言いませんよ。
私以外にも質問者さんをトンデモ呼ばわりしている人はいるんですけど、なぜ私だけをトンデモと呼ぶんでしょうね^^
ただ、親身なご忠告をしてくださった回答者さんをトンデモ呼ばわりさせるわけにはいきませんので、私をトンデモと呼ぶことで解決するのでしたらどうぞご自由に。ただ「なぜトンデモなのか」をちゃんとご指摘くださいね?


さて、以上で「回答」は済ませましたのでお暇させていただきます。

私の方の質問に何一つ答えずに私に回答だけ要求する人に対して回答をしてあげる義理はありませんので、以下の条件を呑み、2つの問いに返答いただいた場合のみこの質問に回答いたします。

条件
1.回答を改ざんしないこと
どこを修正されたのか探すのが大変なので必ず追記という形で修正してください

2.提出した証拠の根拠および撤回する際の理由を明確にすること
回答者を振り回す質問者は回答を敬遠されますよ


問い
1.拙ブログへのマルチ投稿の嫌がらせのようなコメントはmayoneezu395963さんでしょうか?
http://kuroha.blog.shinobi.jp/Entry/176/#comment1
http://kuroha.blog.shinobi.jp/Entry/177/#comment1

2.>「10の40乗回の化学的選択」の根拠
1(ディラックの大数仮説)と2(フレッド・ホイルによる化学進化説の否定)に関しては両方ともYesでいいですね?異論がない場合はYesと見做しますよ。


以上よろしくお願いします。


知恵袋のmayoeruhituzijpさんの質問


うっかりブラウザの戻るを押して記事が半分消えたorz
まあ、ここまで残っていたことを喜ぶべきですよね…。
精神的ブラクラが…15秒ほど私がフリーズしました。


さて、言葉の海に呑まれて気付かなかったのですが気になることが一つ(他はスルーしておきます)。

b)「放射線育種」や c)非任意交配―近親交配も同じ。

全ての生物が600万年で「知恵」を持つ?

これを人間だけ 「偶然だ~」と言うのが進化論だろ。


誰が「ヒトだけが偶然だ」なんて言ったの???
本当に決定的に進化論を理解してないんだなぁってのがしみじみと理解できる一文ですね。
悪いけどまともな進化論肯定者がそんなことを言ってるのを見たことがないです。
ヒトの発生は他の動物と同様に偶然の産物にすぎない、って言ってるだけなんですが。
偶然の方向性が現状とまったく違ったらヒトのような高度な知能を持つ種が存在することもなかったかもしれないのです。

って言ってるのになぁ。


さて、私の質問の趣旨をご理解いただけてない状況は彼にとってやばいと思いますが、ここの読者さんになぜ私がこの部分にこだわっているのかを説明しておきましょう。

まず、mayoeruhituzijpさんの主張の前提にあるのは「進化論の考え方ではヒトのような高度な知能を持った生命が誕生するはずがない。なぜならヒトへ進化するためには地球が誕生してからの時間よりも(あるいは宇宙が誕生してからの時間よりも)長い時間がかかるからだ。つまり、この地球上にヒトが誕生しているということは進化ではありえず、なんらかの創造者がいたはずだ」という考え方です。
この前提がある限り、その上側の主張をいくら批判しようとも彼は自分の主張を覆しません。
「いや、ちょっと待って、っていうかその前提を支える根拠、おかしくない?ソースは?ってか意味わからない」
って言ってるのが私です。
前提が違えばなんとなく合意に至ったとしても「いや、こういう前提があるから…」と簡単に覆されますよ。
っていうかパッと見たところ一番おかしいのはここですもん。
この前提条件が成り立たなければ必然的にその上に積み重ねた主張も瓦解します。
で、そこで彼は「ソースはこれじゃい!」って出すだけでいいのに、以前に出してたソースを反証不能として撤回したり、その後には曖昧に言葉を濁してソースを出さなかったりとまあなんとも適当なことをやられているわけです。
さて、どういう返答が来るのでしょうね。楽しみです。


mayoeruhituzijpさんは本当に私のことを「進化論初心者」と侮ってて良いんでしょうかね。くすくす。


追記:
あれれ。
拍子抜けだわ。テンションが上がったり下がったり、大丈夫かしら。
コメントの件は認めたのであと1つですね。というか、10の40乗回なんざどうでもいいんだぜ!といわれ工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工状態のむいみさん涙目m9(^Д^)プギャー
さってと。
次の根拠に移りますか。
というかもうあれだな。どっちかというと「神がいる」という前提に合う根拠を適当に見繕っているって感じだ。
せめてそうじゃないと思いたかったんだけどね…。


6/22追記:
追加の質問への返答が来ていたので以前の問いへの返答も合わせて載せておきます。


 
haresora38様
回答ありがとう。
私以外にも質問者さんをトンデモ呼ばわりしている人はいるんですけど・・->
複数形のつもりですが、haresora38様以外は書きなおしができるので・・
ただそれだけです。

「なぜトンデモなのか」->こっちが聞きたいです。
そのままお返ししただけです。

1.回答を改ざんしないこと
できればそうしたいのですが、文字数制限があり、質問に1個使っているので、
保障はできません。
回答者数もですが、反対者や質問者に質問してくる人がいると、
ど~しても編集せざるを得ないのです。

私は回答期限の数時間前まで待つ、と宣言したのです。
それなのに自分の回答を見直さない方が悪いと判断しています。
真実は一つしかないのですから、質問に対しての回答がブレていなければ
何の問題もないと思っています。
前回は 回答番号選択を守ってくれた人はいませんでした。

2.提出した証拠の根拠および撤回する際の理由を明確にすること
回答者を振り回す質問は回答を敬遠されますよ->了解
前回のは、私が▽3を知らなかったのが、原因の一つ。
もう一つは、回答者が 自分で回答「質問の(1)」を導き出せるようにしたかったのです。
優秀な回答者が集まったのに、核DNAの変異無し->FOXP2を出してほしかった。
人に言われるより、自分で気づいたほうが後々 役に立つはずですから。

今回は大丈夫です。

問い
1.拙ブログへのマルチ投稿の嫌がらせのようなコメント・・->
嫌がらせのつもりはありませんが、私です。

2.>「10の40乗回の化学的選択」の根拠・・->
何がYESなのか判断できませんでした。
http://kuroha.blog.shinobi.jp/Entry/176/
で理解できると思います。

ただ、「10の40乗回」は実証と結びつかない理論ですよ。
使う機会はあまりないと思いますが?

ケースバイケースですが、▽3 突然変異率の方が現実的かと?

haresora38様のは 後で消していいですか?
多分、文字数キツクなるはずですから。

はい。これが昨日の補足でむいみさん涙目m9(^Д^)プギャー の回答です。
ちょ…おま…って感じですよね。
6/17の「進化論の話2-進化にかかる時間(azure blue)」から引用します。詳しくは当該記事をご覧ください。

▽2 は反証不可能なのです。
(神は絶対だ~ と言ってるのと同じになってしまう・・反証はなかった)

補足の 「10の40乗回の化学的選択に関して」と殆んど変わりません。
これがなくても、証明できるからイラナイのです。

注として書いておきますが、
▽2というのは私が超悩んだこのサイトの記述のことです。
でもってこれがなくても、のこれ「10の40乗回の化学的選択に関して」ではなく▽2にかかっています。
つまり、ほんの5日ほど前までは「10の40乗回の化学的選択」で代用できるから、お前の指摘なんかもう時代遅れだぜって言われたんですよ。

それがですよ、

ただ、「10の40乗回」は実証と結びつかない理論ですよ。
使う機会はあまりないと思いますが?


って!!!!!!

え?進化にかかる時間の根拠(▽2)の代替案として持ってきたんですよね……?
ジッショウニムスビツカナイ……何故持ってきたの。どういうことなの。ばかなの、しぬの?むしろむいみさんがしぬよ。……orz

追記:
>消してもいいですか?
いいですよ。保存してあるので。

>ど~しても編集せざるを得ないのです。
これにはtako_tako_jijiiさんも難色を示していたと思いますが、私としては「意味が変わらない程度の編集」は許容範囲です。

>2.>「10の40乗回の化学的選択」の根拠・・->
>何がYESなのか判断できませんでした。
>http://kuroha.blog.shinobi.jp/Entry/176/
>で理解できると思います。


以前の質問からの転載です。読んでないとは言わせませんよ。
>>>私は「10の40乗回の化学的選択」が出てきた具体的な根拠および試算方法を教えてほしい、と言っているのですよ。
>>>とても有名な話なのですから直接的な根拠を持ってくるのは簡単ですよね?
>二つの質問に答えていただけますか?
>「10の40乗回の化学的選択」の根拠に
>1.ディラックの大数仮説が関係している
>2.フレッド・ホイルの化学進化説の否定が関係している
>それぞれYes/Noで答えられる簡単な問いなのでよろしくお願いします。

>>「10の40乗回の化学的選択」の根拠
>1と2に関しては両方ともYesでいいですね?異論がない場合はYesと見做しますよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327372958

>ただ、「10の40乗回」は実証と結びつかない理論ですよ。
>使う機会はあまりないと思いますが?

いやいや!その数字はあなたが最初に持ち出したんでしょうに!

で、次の根拠は▽3なんですね。
わかりました。考えておきます。
というか、この質問の中で私が答えられるのはほんの一部ですね。

私が思わず突っ込みたくなる気持ち、わかってもらえるでしょうか。
なにその、さも私が根拠として利用できると思ってるみたいな言い方、やめてもらえますか?(笑)
確かに無意味さを証明するためにすげーこだわってますけど、そもそもmayoeruhituzijpさんが持ち出さなければ誰もこだわったりしなかったですよっ!


しかしそれよりも脱力したのは以下のくだりです。

どこを修正されたのか探すのが大変なので必ず追記という形で修正してください

私は回答期限の数時間前まで待つ、と宣言したのです。
それなのに自分の回答を見直さない方が悪いと判断しています。

(中略)
>「10の40乗回の化学的選択」の根拠・・->
何がYESなのか判断できませんでした。

私が「追記」という形でこんなにたくさん↓回答を継ぎ足しててもこの方はスルーされるのですよ。
おまいさん自己矛盾来してますが大丈夫ですか。

以前の質問からの転載です。読んでないとは言わせませんよ。
>>>私は「10の40乗回の化学的選択」が出てきた具体的な根拠および試算方法を教えてほしい、と言っているのですよ。
>>>とても有名な話なのですから直接的な根拠を持ってくるのは簡単ですよね?
>二つの質問に答えていただけますか?
>「10の40乗回の化学的選択」の根拠に
>1.ディラックの大数仮説が関係している
>2.フレッド・ホイルの化学進化説の否定が関係している
>それぞれYes/Noで答えられる簡単な問いなのでよろしくお願いします。

>>「10の40乗回の化学的選択」の根拠
>1と2に関しては両方ともYesでいいですね?異論がない場合はYesと見做しますよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327372958

ブログのコメントのWikipediaのリンクだけでは意味がわからないですしね。(誰がやったか想像はついていたとしても)
後で突っ込んだときに「あれはharesora38さんがディラックだとかフレッド・ホイルとか言ってたからリンクを貼ってあげただけですよ」とか言われても困るのでここはしつこくしても言質を取っておく必要がありました。

しかしながら、紆余曲折はありながらもしっかりと言質は取らせていただきましたのでそれを掲載しておきます。

haresora38様・・も、「過去ログ①」をご利用下さい。
追記 YESです。

さて、YESということなので「ディラックの大数仮説」と「フレッド・ホイルの化学進化説の否定」の両方を根拠として用いている(いた)ということですね。
これからは「(進化論の主張における)偶然が数値化できればOKなの」の「進化論における偶然性」を示す根拠としてこの二つ(▽2と10の40乗回)を二度と使えないようにしてやりますからご安心ください。うふふ。
次回は進化論の話3に移りましょうかね。
そのまえにたぶん、2.9として有神論的進化論?みたいな話をすると思います。


っていうか、本当の最先端ではこんなことやってたら周回遅れで相手にされませんよ?
でも知恵袋では平気で周回遅れの知識が最先端になってたりするから困る。本当に困る。

拍手[0回]

ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(09/07)
(08/12)
(06/15)
(06/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
カウンター
アクセス解析
Copyright © azure blue All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]